ショウガ葉酸と30代について

万病の元とも言われる「身体の冷え」。

 

冷えは、赤ちゃんを授かる可能性を下げたり、子宮の環境の質を低くしてしまうため、妊活・妊娠中の大敵でもあります。

 

30代以降の冷え性の女性は、特に下半身に冷えを感じるタイプが多いのですが、その対策として葉酸サプリのショウガ葉酸に含まれるショウガオールという成分が最適なのです。

 

ショウガオールは身体の内側から温める効果があるので、下半身の冷えの改善にもぴったりなんです。

 

その他にも葉酸や妊活・妊娠中に嬉しい成分で出来ているので、30代以上で冷え対策をしながら必要な栄養素も摂りたいという方には特にお勧めなサプリメントです。

 

それと、30代後半からは卵子の質にトラブルが発生しやすいです。

 

同じ製造メーカーから販売されている妊活サプリ「ウムリン」はショウガ葉酸との相性も抜群で、卵子の状態を良くする効果もあるので、あわせての服用もgoodです。

 

30代以降の女性は、下半身に冷えを感じる人が多い

 

冷えは「万病の元」とされています。

 

20代までの女性は指先やつま先など身体の末端部分に冷えを感じるタイプが多く、30代以降の女性は下半身が特に冷えやすいタイプが多い傾向にあります。

 

特に妊活中には冷え対策をきちんと行う事で、妊娠力を高めることができます。

 

妊活中に冷え対策をしっかりと行うことで、

 

  • 卵子が健やかに育つようになる
  •  

  • 子宮内膜の環境が良くなる
  •  

  • 血流が改善し、栄養や酸素が行き渡る
  •  

  • 流産リスクが減る
  •  

  • 着床の可能性が上がる

 

…というように、良い効果がたくさんあるのです!

 

ご自身の身体を触ってみて、指先が冷たい、足が冷えやすい、お腹が冷たく感じる…など当てはまることがあれば、冷え性である可能性が高いです。

 

また、妊活はしてるけどあまり意識して冷え対策をしていない。。。という方も、温活を始めることはとても大切です。

 

葉酸サプリの「ショウガ葉酸」には、妊娠前から摂っておきたい葉酸や栄養素だけでなく、生姜のもつ温活力を受けることもできるので冷え対策に大変有効です。

 

ショウガ葉酸の温活パワーがすごい!

 

生姜の温活成分には2種類あります。

 

生の生姜に多い「ジンゲロール」は身体の熱を手足などの末端部分に運ぶパワーがあり、乾燥した生姜に多い「ショウガオール」は身体の内側から発熱させるパワーがあります。

 

ショウガ葉酸は「ショウガオール」がたっぷりと配合されているため、身体の中から冷え症を治していく事ができるのです。

 

30代以降の女性は、特に下半身が冷えやすいタイプが多いため、このショウガオールが非常に適しているのです。

 

ショウガオールを積極的に摂取して、温活対策をしっかりと行っていくのが良いでしょう。

 

さらに、ショウガ葉酸は生姜へのこだわりも半端ないです。

 

ショウガ葉酸の生姜は、生姜の本場である高知県で生産された貴重な黄金生姜をたっぷり使用。味や香りに優れているだけでなく、温活効果が非常に高いのです。

 

しかも、ショウガオールを最大限に引き出すために、時間も手間もかかる「蒸し」製法を取り入れています。

 

そうすることで、有効成分が高温で壊れないよう、低温でじっくり最大限に抽出していくことができているのです。

 

素材も抽出方法も非常にこだわって出来上がった「ショウガオール」は、冷え対策に大変効果的です。

 

30代以上の女性に特に適している成分ですので、温活を意識している方や、妊活・妊娠中の方にもおすすめです。

 

ウムリンとあわせて服用することでさらなる妊活効果を

 

製造元のワノミライカ株式会社で、ショウガ葉酸の温活効果と同じくらいに大切な位置付けで考えられているのは、妊活サプリ「ウムリン」による卵子ケア効果です。

 

特に、30代後半からは卵子の質や排卵が不安定になりやすいですが、ウムリンは卵子のケアを得意としています。

 

葉酸の吸収をサポートする効果もありますので、あわせて服用するとさらなる妊活効果が期待できます。

 

>> ウムリンの詳細はこちら

 

>> ショウガ葉酸の詳細はこちら