ショウガ葉酸はいつまで飲めば良い?

ショウガ葉酸は妊娠を望んでいる人に必要な葉酸とショウガWの成分が含まれた妊活サプリです。

 

気になるのはいつまで飲めば良いのかということ。

 

妊娠することができればショウガ葉酸を飲むのを止めればよいのでしょうか?

 

その答えは、「いつまでも飲み続けることができます」。

 

ショウガ葉酸はその時期に必要な栄養素が必要な分だけ配合されているサプリになりますので、妊活中〜出産までの間ずっと飲むことができます。

 

不必要な栄養素をいつまでも摂っていると体にも赤ちゃんにも悪そうな気がして飲むのを躊躇してしまいがちですが、どうしていつまでも飲めることができるのか?

 

こんなサプリはショウガ葉酸を置いて他にはないのではないでしょうか。

 

色々調べてみる価値がありそうですね。

 

ショウガ葉酸に含まれる11種の栄養素とは?

 

ショウガ葉酸には厚労省の推奨量をきちんと守った11種の栄養素が含まれています。

 

しかも、必要な時期に必要な分量の栄養素を摂取できるよう、「妊活中〜妊娠4ヶ月」「妊娠5ヶ月〜出産」の前期と後期に分けて作られています。

 

妊活中から出産までに必要な栄養素というのは、葉酸、鉄、カルシウム、亜鉛、マグネシウム、ビタミンC、D、B1、B2、B6、B12の11種類。

 

妊活中から妊娠4ヶ月までは、葉酸400γgと鉄9mgなのに対し、妊娠5ヶ月から出産までは葉酸240γgと鉄21.5mgという風に体に必要な分量が異なります。

 

子宮の環境を整え、着床を促進する働きのある葉酸を妊活中に多くし、胎児の成長と共に不足しがちな鉄分を後期のサプリに多く配合しているため、ショウガ葉酸はいつまでも飲
めるサプリになっています。

 

“必要な時に必要な分量”というのが、いつまでも安心して飲むことができる1つの理由ではないでしょうか。

 

ショウガ葉酸に含まれる温活効果とは?

 

体を冷やすことは、妊活中から出産までの間、とても良くないことが分かっています。

 

体が冷えることで、

 

  • 健康な卵子が育たない
  •  

  • 子宮内膜がきちんと育たない
  •  

  • 着床しにくくなる
  •  

  • 流産しやすくなる

 

など、血流が悪くなり、栄養素やホルモンがきちんと届かなくなることで様々なデメリットを引き起こす結果となります。

 

という訳で、手軽に体の芯から温めるためにショウガ葉酸には有効成分のショウガオールが含まれています。

 

いつまでも飲めるということにプラスして、温活もできるというWの効果がショウガ葉酸には期待できます。

 

ショウガに体を温める効果があるということを知ってはいたものの、生のショウガは逆に体を冷やす効果があるということを知っている人は少ないのでは?

 

そんな逆効果にならないために、ショウガ葉酸には高知県産の黄金ショウガを粉末したものを配合。

 

妊娠中から出産までの間の大敵、「体の冷え」から体を守ってくれるのがショウガ葉酸なのです。

 

>> ショウガ葉酸の詳細はこちら